WWD第20弾

こんにちはMaedaです!!

今週のWWDは「スターが選ぶ「NIWAKA」のジュエリーとドレスの華麗なる共演」をピックアップします!

NIWAKAとは京都で誕生したジュエリーブランド。四季折々で表情を変える自然の情景や、建築や庭園の様式美など、古くから伝わる日本の美意識を反映しています。

その奥深い文化や芸術をモダンに昇華したジュエリーが、レッドカーペットに登場するハリウッドセレブリティーたちを魅了し続けている。

特に僕が気になったのが

エミリア・クラーク

大人気ドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」や、「ハン・ソロ/スターウォーズストーリー」で知られるエミリア・クラーク。

30万個ものスワロフスキーが煌めくマーメイドのような「バルマン」のドレス。

ジュエリーは想像上の花「KARAHANA(唐花)」にインスパイアサレタダイヤモンドブレスレット。

現地メディアではNIWAKAは2019年度のオスカーに登場したベストジュエリーとして報道されている。アカデミー賞以外でも今をときめく若手女優たちがNIWAKAを選んでいる。

ジュエリーを知り尽くしたセレブリティーたちがレッドカーペット御用達ジュエラーとしてNIWAKAを選ぶ理由は日本ならではの繊細な感性と卓越したクラフトマンシップから生まれる唯一無二の美しさにある