WWD第16弾

こんにちはMaedaです!!

今週のWWDは「ジョルジオ・アルマーニが12年振りに来日帝王とメディアの一問一答」をピックアップします。

そもそもジョルジオ・アルマーニとは

1934年イタリア、ピアチェンツァ生まれのデザイナー及びファッションブランド。代表者の名前をそのままブランド名にしています。ジャンフランコ・フェレ(GIANFRANCO FERRE)ジャンニ・ヴェルサーチとともに「ミラノの3G」として知られています。アルマーニは、ファッション業界の中でも最もオーソリティの高いブランドです。

そのジョルジオ・アルマーニが5/24の上野の東京国立博物館表慶館で行われた2020プレ・スプリング・コレクションのために12年振りに来日しました。ショーに先駆け23日にプレスカンファレンスが行われました。

Q.ブランドにとって黒はどんな色か?

A.主にしている色はネイビーブルーだ。硬さが和らぐので暗い色だがエレガントでシルエットも細く見える。人との正しい距離感を作ってくれる。

Q.強い男とは

A.自分が強いとあからさまに誇示しない男

時代に合わせて行くことも大切だが自身の確固たる信条を持ち、それを貫くのが強い男だ。

Q.これまでもさまざまな願いを叶えてきたと思うが、何か一つ叶うと言われたら何を願うか?

A.不死身になりたい

最後の質問に対しての回答は84歳になった今も、精力的に活躍しているアルマーニらしい回答でした。